【猫との暮らし】猫を飼っていても安心な観葉植物

スポンサーリンク
気になるニャア

お部屋にグリーンを置きたいけれど、猫と暮らしているから
食べたり倒したりしないか心配・・・

お気持ちよくわかります!


観葉植物に限らず、猫に危険な植物はありますので、注意するのに越したことはないです。

猫にもオーナーにもいい選択として、フェイクグリーンをおすすめします。

ミニラブリ

フェイクだと安っぽくならないかな?

そう思われる方も安心してください!

今は本物そっくりな高品質フェイクグリーンがたくさんあります。

愛猫と暮らして14年
私は筋金入りの猫大好きで猫クレイジーで猫変態です。
愛猫そっくりのネコのテディベア、ネコベアを作って暮らしています。
「愛猫のためならえんやこら」で毎日過ごしています。
インテリアも好きで自分で壁紙を変えたり
襖をペイントしたりしています。

そんな私がおすすめする、猫と人間が幸せに暮らす方法をぜひどうぞ!

猫が観葉植物を食べないか、鉢をひっくり返さないか心配

猫は観葉植物をかじったり鉢を倒して土をばらまきます。

詳しい理由は猫ちゃんに聞いてみなければわかりませんが、室内飼いの猫は本能的に植物を欲しているのかもしれません。

ミニラブリ

だって気になるんだもん。

ミニカイリ

暇だったのでついかじっちゃいました。

猫に「かじらないで!触らないで!倒さないで〜!」と言っても不毛ですので
猫が登ってこれない場所に置くか、
いざというときは掃除する覚悟して好きな場所に置くか・・・

困ったものですが、猫たちも悪気があってやってるわけではないので
悩ましいところです。

猫が食べても安全な観葉植物

比較的安全な植物

パキラなど比較的安全と言われていますが、
観葉植物は猫がかじらない場所に置きましょう

なぜなら、葉っぱを楽しむのが観葉植物なのに、
葉がボロボロになっては観賞価値が落ちますし
植物が弱るからです。

猫ちゃんもいくら安全とはいえ、
体調によってはお腹を壊すかもしれません。

そしてなにより、猫が観葉植物をかじらないか心配して
神経をすり減らすことがストレスになります。

かじられても安全と言われる植物であってもかじらせない
かじるのが不可能な場所に置くようにしましょう。

うちのパパ渾身のDIYグリーンコーナーです。
猫たちが登れないから安心!

危険な植物

ユリ科の植物はほんの少しでもなので厳禁です。

ユリは切り花でよく目にしますが
ユリがいけてある花瓶の水を少し飲んだだけでも猫にとっては危険です。

ユリの花を飾るなら、決して猫が近づかない場所にしましょう。

観葉植物をやめてフェイクグリーンという選択

思い切って、生きている植物ではなくフェイクグリーンにするのもいい選択です。

なぜなら、猫は固くてかじれないし、鉢を倒される心配もないです。
お手入れしなくても枯れないですし、
よほど近くから見ないとわからないような品質のものもあります。

最近私が購入しましたこちらウミネッコさんのフェイクグリーン

大きくて豪華です。
(黒のプラ鉢だったので、家にあったカゴに入れました!)
キセログラフィカはパット見本物と変わりませんね〜
カイリ「臭ってみただけ〜(かじらないよ!)」
こういうエアプランツ系はフェイクと本物の見分けがつかないですね!
ハンギングカゴはイケア購入品です。
いい感じ♪

インテリアに溶け込んで素敵です。
いい買い物をしました。

まとめ

猫ちゃんは悪気なく観葉植物をかじったり倒したりします。

観葉植物は猫ちゃんにかじられたり倒されたりしないよう
猫ちゃんが来ない場所に置きましょう。

それでも、グリーンのあるインテリア楽しみたいという方はぜひ
フェイクグリーンをおすすめします。

「オーナーとペットとの境界のない暮らし」すばらしい!

こちらのウミネッコさん、おすすめですよ〜

今回私が購入した商品はこちらです↓



お買い物の参考にぜひ!

猫ちゃんとの暮らしを楽しんでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA